SUICIDAL ANGELS2017.04.14

Line-Up:
Nick –ニック (Vocals,Guitars)
Orpheas –オルフェアス (Drums)
Angel –エンジェル (Bass)
Gus –ガス (Guitars)

Discography:
2004 Bloodthirsty Humanity (EP)
2006 Armies Of Hell (EP)
2007 Eternal Domination
2009 Sanctify The Darkness
2010 Dead Again
2012 Bloodbath
2014 Divide And Conquer
2016 Division Of Blood
2019 Years Of Aggression

Biography:
ヨーロッパにおいて、もはや圧倒的とも言える問答無用のポジションを築き上げたギリシャ出身のスラッシュ・メタル・バンドによる、ファン待望のニュー・アルバム!ドイツのスラッシュ・メタル・バンドPARADOXや、ギリシャのプログレッシヴ・メタル・バンドSUNBURSTでも活躍するギタリスト、ガス・ドラックスが加入して2枚目、前作「Division of Blood」から実に3年ぶり、7枚目のフル・アルバム。アグレッシヴでヘヴィなサウンドと怒りに満ちたヴォーカルは不変だが、そこに扇情的なギター・メロディが加わり、アルバム全体に暴虐と美しさのコントラストを生むことに成功している。

結成は2001年。3本のデモ制作を経て、2004年9月、EP「Bloodthirsty Humanity」をリリース。2005年後半に4曲入りEP「Armies Of Hell」をレコーディング。アメリカの『OSM Records』と契約し、2007年1月、デビュー・アルバム「Eternal Domination」のレコーディングを開始。5月に地元アテネでKREATORのサポートを務めた際、彼らをとても気に入ったミレ・ペトロッツァ<g/vo>は、ステージでSUICIDAL ANGELSのTシャツを着てプレイしただけでなく、事あるごとに彼らの名前を挙げて、「最高の新しいスラッシュ・メタル・バンド」と紹介するようになる。そして2007年7月にリリースされた「Eternal Domination」は、世界各地で良好なレヴューを獲得する。2009年11月、『Nuclear Blast』からセカンド・アルバム「Sanctify The Darkness」をリリース。2010年11月にはサード・アルバム「Dead Again」で待望の日本デビューを飾る。2012年2月には4枚目のアルバム「Bloodbath」をリリース。2014年1月、5枚目のアルバム「Divide And Conquer」をリリース。2015年11月には、『JAPANESE ASSAULT FEST 15』への出演で待望の初来日を果たす。2016年5月、6枚目のアルバム「Division Of Blood」をリリース。そして、2019年8月、7枚目のアルバムがリリースされる。

Websites:
http://www.suicidalangels.com/
https://www.facebook.com/SuicidalAngels