ANGEL BLAKE2017.04.21

Line-Up:

ヤンネ・サーレンパー: drums
マルコ・テルヴォーネン: guitars
オルヤン・レッセル: contrabass
トビアス・ジャンソン: vocals
アンダース・エドルンド: guitars

Discography:
2005 Demo 2005 (demo)
2006 Angel Blake
2008 Defenseless (single)
2008 The Descended

Biography:
ANGEL BLAKEは、スウェディッシュ・デスラッシュの雄、THE CROWNのギタリストでメイン・ソングライターでもあったマルコ・テルヴォーネンが結成したバンドだ。2004年にTHE CROWNが解散すると、マルコは翌年7曲入りのデモを制作、『Metal Blade Records』との契約を獲得する。元TRANSPORT LEAGUE〜MNEMICのトニー・イェレンコヴィッチがヴォーカルを、マルコがほぼすべての楽器を担当する形でレコーディングされたデビュー・アルバム「Angel Blake」は、2006年に欧米で、そして翌年3月にはここ日本でもリリースされた。

このアルバムについて、マルコは「THE CROWNで演っていたデス/スラッシュ・メタルはバンドが一体となって作り上げたもので、俺一人では同等なことはできない。だからANGEL BLAKEでは俺の違った一面を表していて、THE CROWNがよりスピードとアグレッションに根差してたとすれば、ANGEL BLAKEはもっとヘヴィでメランコリックだ。ブラストビートとかはないんだ」「THE CROWNのファンには、”Dead Man’s Song”, “Bow To None”, “In Memoriam”, “World Below”, “Death By My Side”, “Vengeance”といったTHE CROWNのなかでもヘヴィなサウンドの曲に通じると言えばいいかな。THE CROWNを聴いたことがない人には、METALLICA, PARADISE LOST, PAIN, DANZIG, SENTENCEDに影響を受けインスパイアされ、そこにMORBID ANGELのヘヴィさを加えたような感じと言うかな。「普通の」ロック/メタル・ヴォーカルでね」と語っている。

クリスチャン・アルヴェスタム(g/ SCAR SYMMETRY, INCAPACITY, TORCHBEARER etc)、オルヤン・レッセル(contrabass)、ヤンネ・サーレンパー(ds/ex-THE CROWN)を迎え、5人編成となったバンドは、2006年8月、ドイツの『Summer Breeze』フェスティヴァルにてライヴ・デビューを果たすにあたり、クリスチャンがSCAR SYMMETRY他、自らのバンドに専念するために離脱するも、後任にクリスチャンとはSOLAR DAWNやINCAPACITYでともに活動した仲でもあるアンダース・エドルンドを迎えると、衝撃的なパフォーマンスを披露する。
その後いくつかのフェスティヴァルに出演した他、地元でも何本かのライヴをこなすと、マルコは次のアルバムに向けた準備を開始、6曲入りのデモを作成する。デモを送ったレーベルの中から地元フィンランドの『Dynamic Arts Records』と契約を締結すると、更に曲作りを継続。マルコ自らが「人生で最高の」と語る10曲が完成し、スタジオへ入ろうとする頃になったところで、シンガーのトニーと道を分かつことになる…。

その数ヶ月前、共通の友人を通じてシンガーのトビアス・ヤンソンと知り合っていたマルコは、この機に彼をスタジオに招いて新曲のデモ録りを行うと、その出来にこの上なく満足、バンドの新たな顔としてトビアスを迎えることが決定する。トビアスについて、マルコは「ANEGL BLAKEのサウンドに以前はなかった何か並々ならぬものを加えてくれた。控えめに言っても、彼にはエディ・ヴェーダー、ロバート・プラントといった、声で「正直さ」を伝える、叩きつけるようなヴォーカル・スタイルがあるし、レンジの広さはうらやましいくらいだ」と語っている。

こうして再びマルコがヴォーカル以外の全ての楽器を担当、クリスチャン・アルヴェスタムがゲスト・ヴォーカルで参加したニュー・アルバム「The Descended」は、2007年末から2008年初頭にかけてレコーディングが行われ、THE CROWNの他、DAVID LEE ROTHからDARK TRANQUILLITYまで、様々なメジャー作品を担当してきたドラガン・タナスコヴィックがマスタリングを行って完成した。2008年3月にはオンライン・シングル、「Defenseless」がリリースされた他、ビデオも作成された。そして2008年11月、マルコが「ジャンルなんかくそくらえだ!これこそが俺のハートから生まれたメタル、ヘヴィで病みつきになる、エネルギッシュでエモーショナルかつ正直なサウンド」と語るこのアルバムは、2008年11月、SPIRITUAL BEASTよりリリースされる。