NOTES

【JAPANESE ASSAULT FEST 21 中止のお知らせ】2021.09.12

今年も皆様のご期待に沿うことが出来ず、大変申し訳ございません。
弊社代表からのメッセージを一読していただけると幸いです。
来年こそは必ず開催できるよう願うばかりです。
いつも皆様のサポートに感謝しております!!
本当にありがとうございます。

 

いつも弊社を応援してくださっている皆様へ

こんにちは。スピリチュアル・ビースト代表の杉内です。
皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
普段からご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

さて早速でございますが、昨年に引き続きこのような発表をしなければならないことをとても残念に思いますが、弊社主催『JAPANESE ASSAULT FEST』(JAF)の本年の開催を見送ることにしましたことをここに正式に発表させていただきます。

本来であれば弊社創業20周年にあたる今年は、何かいつもとは違った特別なかたちで開催したいと考えておりましたが、皆さまもご存知のようにこの思った以上に長引くコロナ禍において、私たちが考え理想とするイベントは実現出来ないという決断に残念ながら至った次第です。

来場者皆様の健康をお守りすることはもちろん、出演者や関わってくださる方々に存分に楽しんでもらい、笑顔になって満足に帰路についてもらうことを大前提で考えている我々にとって、このような状況の中での開催は私たちが望んでいるものとは異なり、苦渋の判断での結論です。

ハイリスク地域と海外からも指定されるこの国内での現状も踏まえ、一時は海外のバンドが来日出来ないのであれば、国内のバンドのみでもと考えてもおりましたが、それも現実的にはなりませんでした。

また、弊社を支えるレーベル業におきましても、この長引く自粛やコロナ禍での生活スタイルの変化は大きな打撃となっており、洋楽、特に我々が得意とするヘヴィ・メタル/ハード・ロックのジャンルでは、このままでは危機的状況といえるほど、セールス的にも苦戦を強いられているのが現状です。

アーティストもモンスター・バンドでない限り、サブスクやダウンロードなどではフィジカル販売で得られるような収入も見込めず、ライヴや外出を制限されている中では以前のような活動状況に戻ることさえ今となっては難しく、それぞれの考え方も変化してきております。

私たちは今後も新人、マイナーな存在であっても、良質なバンドや音楽であれば国内外問わず皆さまにご紹介していきたいという考え方に変わりはございません。

しかしながら、このような状況においてタフな戦いを強いられておることも事実であり、いつまで走れるかはまだわかりませんが、体力の続く限り、引き続き精一杯努力させていただきますので、どうぞ、今後ともスピリチュアル・ビースト、ならびに所属バンド共々、何卒、よろしくお願い致します。

いつもサポートしてくださり、本当にありがとうございます。
皆様もくれぐれもご自愛くださり、音楽の力でパワーを温存して頂き、またお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。

 

2021年9月12日

有限会社スピリチュアル・ビースト 代表 杉内 哲

 

 

【SPIRITUAL BEASTの名前を使ったライヴの誘いやメール等にご注意ください】2021.07.22

*今回、相手の名前やバンド名をあえて明記しておりませんが、このようなメールにはくれぐれもご注意ください!

過去に弊社からリリースしたことのあるバンドのメンバーが、弊社と契約が切れた現時点におきましても何かと弊社の名前を出し、相手を信用させる材料等に使い、そのあと様々なトラブルへ発展するケースが増えております。

このような件につきまして、バンドのホームページ上には、まだ弊社の名前が掲載され残っていることもあり、勘違いして弊社にお問い合わせをいただきましても、弊社とそのバンドはすでに契約が数年前に切れており、その中心メンバーである人物が企画するイベント等に関しましても、弊社は一切無関係であり、今後も一切関わることがございませんので、ご理解していただければと思います。

また、万が一何かトラブル等に発展してしまったた場合には、直接本人にお問い合わせしていただければと思います。

今後このようなメールが届いたり、ライヴ、企画等へのお誘いがあった場合には、一度冷静かつ慎重に、事前に条件等を相手に確認しておくことをおすすめいたします。

何卒、宜しくお願いいたします。