ASCENSION2017.04.02

Line-Up:

Nick Blake (Bass)
Fraser Edwards (Guitars)
Ricki Carnie (Vocals)
Stuart Docherty (Guitars)
Dick Gilchrist (Drums)

Discography:

2009 Moongate (EP)
2009 Durin’s Bane (single)
2009 Listen To Your Heart (single)
2010 Alchemy (EP)
2012 Far Beyond The Stars

様々なスタイルがあり、数多くのサブジャンルに細分化された現代のヘヴィ・メタル・シーンにおいて、あくまでもメロディを大切にし、ハードにドライ ヴするギターを中心に激しく疾走するヘヴィ・メタル ? そう、HELLOWEENやGAMMA RAY、HAMMERFALLといった偉大な先人達が築き上げ、数多くのヒーローを生み出した世界中で最も人気のあるジャンルの一つ、メロディック・パ ワー・メタルに影響を受け、DRAGONFORCEやDRAGONLANDのスピードに魅せられた5人の若者が今、大英帝国の誇りを胸に疾走感に溢れたド ラマティックな旋律を携え、世界へと羽ばたく。

自分達が好きで聴きたいと思うメロディックかつスピーディなヘヴィ・メタルをプレイすることを標榜し、スチュワート・ドカティを中心に ASCENSIONが結成されたのは、2004年、イギリスはスコットランドの古都、アバディーンでのことだ。曲作り、ライヴ活動、自主制作でのEPのリ リース等、その活動は当初から積極的なものであった。活動がどんどん本格化していく中でラインナップの変化は続いたが、2008年になる頃には、スチュ ワートを始め、彼の友人達でもあったニック・ブレイク、ディック・ギルクリスト、フレイザー・エドワーズ、リッキー・カーニーという ASCENSIONの音楽に対して思いを共有する5人のラインナップが固まり、より活発な活動を展開していくこととなる。スコットランドだけでなくイギリ ス国内の各地で精力的にライヴを行い、ASCENSIONの存在を自らの力によって広めていっただけでなく、イギリスの音楽雑誌『Power Play』のサンプラーCDにも楽曲を提供、バンドの存在をより広く認知させていくことに成功した。また、この時行ったライヴの中には、JUDAS PRIESTやELVIS COSTELLO, THE STONE ROSESも公演を行ったことのある有名クラブ、『JB’s Dudley』で開催された『Metalfest UK』や、スコットランドでの『Feugh Fest』といったフェスティヴァルへの出演も含まれ、BLAZE BAYLEYやPRIMAL FEAR, VISION DIVINE, DRAGONLAND等といったバンドと共演した彼らは、持ち前の激しく疾走するメロディック・スピード・メタル・サウンドを武器に、若き新人バンドなが ら堂々としたパフォーマンスでオーディエンスを熱狂させた。

このような数多くのライヴ等によって結束を強めたバンドは、同時に曲作りも進め、翌2009年には自主制作で5曲入りEP「Moongate」をリ リースする。これまでの活動で培った経験をダイレクトに反映させたこのEPによって数多くのファンを獲得、続いてリリースされた無料ダウンロード・シング ル「Durin’s Bane」によって更に大きな反応を得ることに成功した。勢いに乗ったバンドは初のフル・スケールでのイギリス国内ツアーを敢行する。ブッキングからプロ モーション、ツアー費用に至るまで全て自分達でオーガナイズし、イタリアのパワー・メタル・バンド、BROKEN MELODYを従えたこのツアーでは、既に各地に築かれていたファン・ベースを確固たるものにしただけでなく、新たなファンを増やし、シーンでのバンドに 対する注目度は日に日に高まっていった。

ツアーを終え、バンドの動向が注目される中、次なる動きは、ROXETTEの名曲”Listen To Your Heart”のカヴァーに自身の曲”Time For War”をカップリングしたシングルの発表であった。バンドの友人が自殺してしまったことに大きなショックを受け、トリビュートとしてイギリスの若者の自 殺を防止するチャリティ『Papyrus Charity』のためにリリースされたこのシングルは、同時にYouTubeでも配信、その再生回数は15万回を突破するなど、この若き未契約バンドに 対する関心の高さを示した。

モチベーションが高く、止まることない創作意欲に溢れたバンドは、翌2010年、5曲入りEP「Alchemy」をリリースする。更に強力になった メロディック・スピード・メタル・サウンドに心酔したファンからは、いよいよこのイギリスの若きヘヴィ・メタル・ヒーローのフル・アルバムを求める声が大 きくなっていく。アルバムを制作するに当たり曲作りと十分なリハーサルを重ねたバンドは、記念すべきファースト・アルバムを完璧なものにするため、 KING DIAMONDのギタリストとして活躍しているだけでなく、自身もファンであり、共演も果たしたDRAGONLANDの作品も手掛けたことがあるアン ディ・ラロックにプロデュースを依頼、レコーディングも彼の所有する『Sonic Train Studios』で行うことを選択する。一切の妥協なくじっくりレコーディングが行われたアルバムは、翌2011年になってようやく最終のミックスとマス タリングが完成、アルバムのリリースを巡り、様々なレーベルと交渉をしていくこととなった。

自分達の音楽を信じ、例えどれだけ時間がかかろうともとことん納得できるパートナーを求めじっくり交渉を進めたバンドは、同時にその間もライヴ活動 を止めることなく、ファンの期待に応えていった。同年9月にはスウェーデンのメロディック・パワー・メタル・バンド、AXENSTARとともにイギリス国 内をツアー、デビュー・アルバムのリリースを控えたバンドの充実ぶりを各地のファンにアピールした。

ツアー終了後、引き続きアルバムのリリースに向けての交渉を進めたバンドは、SPIRITUAL BEASTとワールド・ワイド・ディールを締結、2012年3月、遂にこのイギリスの若き新星、ASCENSIONのデビュー・アルバム「Far Beyond The Star」が全世界に向けてリリースされる。全世界に先駆けリリースされる日本盤には、ボーナス・トラックとしてシングル「Listen To Your Heart」とEP「Alchemy」に収録されていた”Time For War”が追加収録される。尚、アルバムのリリース後にはイギリスだけでなく、初の国外となるヨーロッパ諸国でのライヴも予定されており、大英帝国から新 たに登場したメロディック・スピード・メタルの超新星が、今まさに世界のヘヴィ・メタル・シーンを席巻しようとしている。

Website:
https://www.facebook.com/Ascensionbanduk/