EVIL DRIVE2021.02.16

Line-Up:
Viktoria Viren – ヴィクトリア・ヴィレン (Vocals)
Ville Viren – ヴィレ・ヴィレン (Guitar)
J-P Pusa – J-P・プサ (Guitar)
Matti Sorsa – マッティ・ソルサ (Bass)
Antti Tani – アンティ・タニ (Drums)

Discography:
2013 Evil Drive (EP)
2016 The Land of the Dead
2016 War (Single)
2016 Anti-genocide (Single)
2018 Ragemaker
2021 Rising from the Revenge (Single)
2021 Demons Within

Biography:
2013年フィンランドで結成されたメロディック・デス・メタル・バンドによる通算3枚目となるニュー・アルバム!メロディアスにリフレインするフレーズと緻密に計算されたギター・ソロ、女性ボーカル、ヴィクトリアが放つパワフルなデス・ヴォイスが相待って高純度な北欧メロデスを作り出す!同郷のバンド、OMNIUM GATHERUMをはじめ、CHILDREN OF BODOM、ARCH ENEMY、LIGHT THIS CITY、THE AGONISTなどのファンにもオススメです!!日本盤にはMOTORHEADのカヴァーを含むボーナス・トラック3曲追加収録!
2013年1月、フィンランド東南部の海沿いの町、コトカにて結成された。同郷のバンドではメロディック・デス・メタル・バンドのOMNIUM GATHERUMがいる。同年11月には4曲入りEP「Evil Drive」を自主制作にてリリースする。その後、デンマークのヘヴィ・メタル・レーベル、『Mighty Music』と契約を交わし、順調にレコーディング作業をこなし、2016年1月ファースト・アルバム「The Land of the Dead」をリリースする。同日にファースト・アルバムに収録されている曲、「War」のみシングルでデジタル配信された。リリース後、順調にレコ発ツアーなどを行なっていたが、この間ギタリストのニコが脱退し、代わりにJ-P プサが加入するなどのメンバー交代があった。ツアーと並行して、既にバンドはセカンド・アルバムの制作に取り掛かっており、同年10月にはセカンド・アルバムに収録される「Anti-genocide」のミュージック・ビデオを公開する。その後バンドは、新たにドイツのヘヴィ・メタル・レーベル、『Reaper Entertainment Europe』と契約を交わす。そして2018年3月にセカンド・アルバム、「Ragemaker」を同レーベルよりリリースする。リリース後、ドラムがアンティ・タニ、ベースにマッティが加入し、新たにラインナップが形成された。こうして新たなスタートを切ったバンドは、サード・アルバムの制作に取り掛かる。そして完成されたサード・アルバムは2021年4月2日に世界同時発売される。日本盤にはボーナス・トラックを2曲追加収録してSPIRITUAL BEASTよりリリースされる。

Website:
https://www.facebook.com/evildriveofficial/