GAMA BOMB2018.12.03

Line-Up (L-R):
Joe McGuigan – ジョー・マクギガン (Bass, Vocals)
Philly Byrne – フィリー・バーン (Vocals)
Paul Caffrey – ポール・キャフリー (Drums)
Domo Dixon – ドモ・ディクソン (Lead Guitars)
John Roche – ジョン・ロッチェ(Rhythm Guitars)

Discography:
2002 The Survival Option (Demo)
2004 The Fatal Mission (Demo)
2005 Survival Of The Fastest
2007 Zombi Brew / Unholy Driver (Split)
2008 Citizen Brain
2009 Tales From The Grave In Space
2013 Terrorscope (Single)
2013 The Terror Tapes
2015 Ninja Untouchables/Untouchable Glory (Single)
2015 She Thing (Single)
2015 Untouchable Glory
2018 666teen (Single)
2018 Give Me Leather (Single)
2018 Speed Between the Lines

Biography:
既に世界各国のスラッシュ・メタル・ファンの間では圧倒的な支持を持ち、ここ日本でもリリースが待ちこがれられていた、北アイルランド出身のクロスオーバー・スラッシュ・メタル・バンドによる、日本デビューアルバム!!
今作も、これがGAMA BOMBともいうべき、スビード感溢れる痛快でエネルギッシュな楽曲とサウンドが満載だ!

2002年、GAMA BOMBは北アイルランドにて、かねてからアメリカのスラッシュ・メタル・バンド、NUCLEAR ASSAULTが大好きな仲間同士であり、NUCLEAR ASSAULTのようなクロスオーバーよりのスラッシュ・メタルを自ら演奏したいと思いっていた、Luke Graham<g>とJoe McGuigan<b, vo>、Philly Byrne<vo>の3人を中心に、Damien Boyce<ds>、Kevin Canavan<g, vo>が加わり、最初のラインナップが完成した。

彼等はすぐにデモ制作に取り掛かり、2002年には2曲入りの1stデモ「The Survival Option」を、2004年には2曲入りの2ndデモ「The Fatal Mission」をリリースした。これらのデモの評判はとても良く、徐々にイギリス本土でも話題となっていった。その後、ドラマーが、Ronan Fitzpatrickにスイッチ、Kevinが脱退するなどのラインナップの変更はあったものの活動は順調に進み、2005年には、ファースト・アルバム「Survival Of The Fastest」をリリース。その後間もなくして、またもドラマーが脱退。そこに、Paul Caffrey<ds>とリード・ギターとしてDomo Dixon<g>が新しく加わった。2007年2月にはスコットランドのハードコア/パンク・レーベル、『Problem? Records』から、200枚限定の7インチをスコットランドのスラッシュ・メタル・バンド、BLACK SISTERとスプリットにてリリースした。このGAMA BOMBの楽曲が3曲収録されているスプリットをリリースした事により、バンク界隈にも彼等の存在を知らしめられる結果となり、更に多くのファンを得ることに成功した。
その後、彼等は2007年9 月にイギリスの老舗ヘヴィ・メタル・レーベル『Earache Records』と契約を交わし、セカンド・アルバム「Citizen Brain」を2008年6月にリリース。そして遂に彼等は、初のアイルランド以外でのパフォーマンスとなる、9月12日のベルリン公演を皮切りにした約1ヶ月半にも及ぶヨーロッパ・ツアーを行なった。その結果、彼等の評判はヨーロッパ中のヘヴィ・メタル・ファンにも知られるようになっていった。2009年には、EXODUS、OVER KILLなどとヨーロッパ・ツアーを行い、フランスの『HELLFEST』をはじめ多くのフェスにも出演を果たした。その他、ARTILLERY、ONSLAUGHTなどともライヴやツアーを行っていった結果、バンドの知名度は確実に上がっていく。勢いに乗った彼等は、翌年2009年11月には早くも前回と同じ『Earache Records』よりサード・アルバム「Tales From The Grave In Space」をリリース。そんな中、オリジナル・メンバーであった、ギタリストのLukeが2012年に脱退する。代わりに新しいギタリストとして、デス/スラッシュ・メタル・バンド、SLAVE ZEROなどで活躍していたJohn Rocheが加入した。
2013年には新たにドイツの『AFM Records』と契約を交わし、3月にシングル、「Terrorscope」をリリース。同年4月に4thアルバム「The Terror Tapes」をリリースした。メタルの主戦場であるドイツのハンブルグを拠点とするHEAVY METAL準大手のレコード会社との契約により、バンドの名前は世界中のヘヴィ・メタル・ファンの間で知られるようになる。そして、2015年9月には、来たる5枚目のアルバムから先行で、1stシングル「Ninja Untouchables/Untouchable Glory」、10月には、2ndシングル「She Thing」をリリース。そして、前作から約2年振りとなるニュー・アルバムは「Untouchable Glory」というタイトルと共に前回同様、『AFM Records』よりリリースされた。
この日本をはじめ、アジアの古いアクション映画に影響を受けて制作されたというアルバムは、彼等らしい勢いとスピードを持ったエネルギッシュな楽曲が満載で、各国の媒体やファンの間でも話題となり、リリース後のツアーも勢力的に行なわれた。
そして2018年8月には『AFM Records』より、来る10月にリリースされる、約3年振りの6枚目のアルバム「Speed Between The Lines」から、デジタル配信で先行シングル「666Teen」がリリースされた。また、9月には7インチ・シングル「Give Me Leather」もリリースされる予定だ。そして遂に、ここ日本においてもSPIRITUAL BEASTより待望の日本デビューを果たすことが決定した。彼等の人気は既に日本/アジアでも高まっており、今後更に過熱することは必至である。是非、今後の彼等に注目してほしい。

Website:
https://www.facebook.com/gamabomb/