GHOST CRIES2017.04.13

Line-Up:
Layla (Support Keyboards)
Manabu (Drums)
You (Guitar)
Toshiaki (Bass)
Coco (Vocals)
Mitchy (Guitar)

Discography:
2009 Longing (EP)
2010 For All Eternity (MCD)
2015 Melum Primus
2017 Deorum Festum

Biography:
2015年2月にファースト・アルバム、「Melum Primus」がリリースされてからというものの、その独自の世界観と音楽性で数々の人々を魅了してきたGHOST CRIESが待望のセカンド・アルバムを完成!表現力豊かなデス声からクリーン・ヴォイスまで、自在に操る実力派女性ヴォーカリスト、Cocoを擁する彼等の最新作は前作よりさらに幅広い音楽性を取り入れた楽曲と美しいメロディとなっている。特異な存在感とオリジナリティを放っている彼等から目が離せない!

GHOST CRIESが結成されたのは、2008年3月の東京。かつては名古屋のメロディアス・ハード系バンドで活動していたMitchy<g>が、インターネットのメンバー募集サイトにて音源をアップしたところ、興味を持ったHayato<g>、Hiroyuki<b>が集まり、その3名を中心にバンドが結成された。のちに女性ヴォーカリストとドラマーも加わり、MORPHEUMINOUSの名で活動が始まる。バンド名がGHOST CRIESへと改められたのは同年11月のことで、YOUTHQUAKE、TOKYO YANKEESらとの対バンライヴの日のことだった。

翌2009年1月にはMitchyが脱退するも、5月には世界最大級のインディーズ・バンド・コンテストにして世界進出への登竜門『Emergenza Music Festival』の日本大会に出場。渋谷O-WEST(現TSUTAYA O-WEST)にて開催されたセミファイナルまで見事に上りつめ、パフォーマンス面における実力とポテンシャルを証明してみせた。続く8月には初のオリジナル音源「Longing」を発表。独自の世界観と高い演奏スキルでアンダーグラウンド・ファンを瞬く間に魅了し、即完売となる。

2010年11月にはミニ・アルバム「For All Eternity」を発表。結成当初から全面に押し出されていたゴシック要素はやや薄くなり、打ち込みを多用したエレクトロ・サウンドが際立ったものになった。同作は多方面から好評を得ていたのだが、2011年の年明けには創設メンバーだったHayatoが脱退。しかしながら2012年初頭には、すでに脱退していたMitchyとHayatoが共に新規バンドの結成を試みるが、話し合いの末に2人共がGHOST CRIESへの復帰を決意。当時、2人と共に新規バンドの立ち上げに関わっていたキーボーディストのYuka<key>も加入し、6人編成へと体制を一新。しばらくは制作やスタジオ・リハーサルに専念する日々が続いた。

現ラインナップのキーパーソンでもある女性ヴォーカリスト、Cocoが加入したのは2013年1月のことである。まもなく新ドラマーとしてHyodoも加入。この頃を境に、現在の音楽性の基盤となっているドラマティカルな楽曲展開や、叙情的なサビとのコントラストを印象づけるブルータル・パートがより色濃く反映されるようになっていく。

Coco加入後初となるオリジナル楽曲“Gardenia”、“Lunatic Chaos”の2曲を6月末にデジタル限定リリース。翌週にはAmazon(国内)のメタル・ベストセラー・ランキングにて、前者が1位、後者が2位を獲得し話題となった。ファースト・フルレンス・アルバムの全体像デモが完成したのは続く秋頃のことだ。一切の妥協や迎合を許さない彼らは、自らが心から納得できるものにすべく1年もの時間を試行錯誤し、2015年2月、SPIRITUAL BEASTよりファーストアルバム、「Melum Primus」がリリースされた。しかし、アルバム発売後の翌月にはHyodoとHiroyukiが脱退。直ぐにサポート・ドラムとしてりょう、ヴィジュアル系メタル・バンド、ANCESTRALに在籍していたToshiaki<b>が正規メンバーとして加入した。8月にレコ発ツアーを開始。各地で評判となり、その評判は海外まで伝わった。

2016年1月、バンドはセカンド・アルバムの製作を開始した。アルバム制作に伴い、Yukaが裏方としてアレンジャー専任メンバーとなり、クラシックの経歴を持つMizuki<key>が正式メンバーとして加入した。同年4月スラッシュ・メタル・バンド、SUBHUMANRACEに在籍していたManabu<ds>が正規メンバーとして加入。そしてバンドは、レコーディングの合間をぬって6月には様々なジャンルを網羅するオムニバス・アルバム、「Agitation Clysis」シリーズの「Metalize 04」に楽曲を提供する活動なども行なっていた。7月にギターのHayato が脱退。すぐにToshiakiが以前、ANCESTRALに在籍時、一緒に活動していたギターのYouが正式メンバーとして加入するも、11月にはキーボードのMizukiが脱退し、翌月には戦慄の女神など多くのヘヴィ・メタル・バンドのサポート経験を持つキーボードのLAYLAがサポート・メンバーとして加入するなど、度重なるメンバー・チェンジが繰り返され、そして、現ライン・ナップが揃った。

そして遂にバンドは2017年3月、待望のセカンド・アルバム、「Deorum Festum」をSPIRITUAL BEASTよりリリースする。前作同様にアルバム・タイトル、「Deorum Festum」という言葉は、古代ラテン語から引用され、「神々の宴」を意味している。アルバムの内容も神々の宴という意味合いを重要視して、各楽曲は様々な北欧神話の神々の物語がモチーフになっている。次世代のジャパニーズ・メタル・シーンを引っ張ってゆくバンドのひとつとして、今後の活動に期待したいバンドである 。

Websites:
http://ghostcriesmail.wixsite.com/ghostcries
https://www.facebook.com/ghostcries2015