MILLENNIUM2018.03.06

Line-Up:
Mark Duffy – マーク・ダフィー (Vocals)
William Philpot – ウィリアム・フィルポット (Guitars)
Andrew Fisher – アンドリュー・フィッシャー (Bass)
Darren Moore – ダレン・ムーア (Drums)
Louis Astbury – ルイス・アストベリー(Guitars)

Discography:
1983 Pure Overkill (Split)
1984 Millennium
1985 Demo (Demo)
1986 Metal Era (Demo)
1987 Demo 1987 (Demo)
2016 Caught In A Warzone
2017 Awakening

Biography:
80年代に世界を席巻した、NWOBHM(ニュー・ウェイヴ・オヴ・ブリティッシュ・ヘヴィ・メタル)。その後期シーンを語る上でもかかせない伝説のバンドが遂にここに完全復活。2016年には、’85年にレコーディングしていたセカンド・アルバム用の未発表音源をリリースしたが、今作が真の意味でのバンド復活作となる。’84年にリリースした唯一のアルバム「MILLENNIUM」から約30年の年月が流れた2015年に再結成。ブリティッシュ・メタルに代表される哀愁溢れるメロディと王道のツイン・ギター・リフが、さらにパワフルに、さらにドラマティックになって全編に繰り広げられ、 サウンド・クオリティも確実に現代流にアップデートされており、まさしく今作品は、NWOBHMの復活組のアルバムの中でも上位を占めること間違い無しの強力な内容になっている。
バンドは1982年にイギリスはビリンガムにて、Mark Duffy<vo>とPete McArdle<g>によって結成された。彼らはすぐに、Steve Mennell<dr>、Dave Price<b>、Dave Merrington<g>をメンバーに加え活動を開始する。1983年にイギリスの『Guardian Records n’ Tapes』から、RISK、TOKYO ROSE、SPARTAN WARRIOR、INCUBUSが参加したスプリット「PURE OVERKILL」において、”Steal Your Heart” “ Rock Was Meant For Me” “Magic Mirror”の3曲を提供する。そして同じく『Guardian Records n’ Tapes』から1984年にデビュー・アルバム「MILLENNIUM」をリリースする。しかし、このアルバムは、NWOBHMファン垂涎もののバラード “The Traveller”なども含み、内容的には素晴らしかったにも関わらず、NWOBHMがシーンが既に陰りを見せていたこともあり、非常に批判的な評価をシーンから得ることとなる。そしてバンドは1985年から1988年の間にいくつかのデモを録音したが、残念ながら1988年6月に解散する。ボーカリストのMark Duffyは、イギリスのスラッシュ・メタル・バンド、TORANAGAに参加し、『Peaceville Records』や『Chrysalis Records』を通してアルバムをリリースし、現在も活躍している。2014年には『No Remorse Records』からMILLENNIUMのデビュー・アルバムを再リリースし、2016年には、’85年にセカンド・アルバム用としてレコーディングしていた未発表音源を収めた「CAUGHT IN A WARZONE」をアルバムとしてリリースした。NWOBHMバンド、MILLENNIUMを復活させるという考えとこのバンドの歴史がまだ終わっていないと感じていたMarkは、2015年にメンバー募集の告知を出し、それによって連絡してきたギタリストのWill Philpotを加わえ、再結成に向けて動きだした。その後、オリジナル・メンバーに連絡が取られ、Steve Mennellと’85から’88年に在籍していたギタリストのDave Hardyがこれに加わり、Andy Fisherを新たにベーシストとして迎えリハーサルを開始した。その後、『Brofest』 『Live Evil』 『Mearfest』などのフェスに出演し、ファンに彼らの復活を堂々とアピールした。この間もWillとMarkは新しい楽曲を書き、デモ制作をしていたが、悲しいことに健康状態などの理由から、バンドは、SteveとDaveをメンバーとして失うことになる。 2017年2月、新しいドラマーのDarren Mooreを含むバンドは、新しいアルバムを制作するためにフランスの『Coach House Studios』に行きレコーディングを開始する。そのアルバムはイギリスの北部の工業都市、ダーリントンにある『Ritual Studios』で最終的にミックスされた。この時の制作メンバーは、Mark、William、Andrew、Darrenの4人である。そしてレコーディング終了後、Louis Astburyがニュー・ギタリストとして加入。そして、そのアルバム「AWAKENING」が遂にここ日本でボーナス・トラックを3曲追加してリリースされることとなった。

Website:
http://www.millenniumofficial.com
https://www.facebook.com/Millenniumheavymetal/