RAVENOUS2019.06.08

Line-Up:
R.A.V. – R.A.V. (Vocals)
Jake Wright –ジェイク・ライト(Guitars)
Skyler Mills – スカイラー・ミルズ (Guitars)
Chris Valax – クリス・ヴァラックス (Bass)
Dave Crnkovic – デイヴ・クリンコヴィック (Drums)

Discography:
2017 Eternal Hunger (EP)
2019 Eat The Fallen

Biography:
RAVENOUSは2016年春、カナダのアルバータ州エドモントンを拠点とするメタル・バンド、VILLAINIZERのヴォーカリストであったR.A.V.を中心に、カナダ西部で活躍するVIATHYN、SCYTHIA、BLACK PESTILENCEのメンバーによって結成された。 スラッシュ・メタル、パワー・メタル、ブラック・メタル、そして、プログレッシヴ・メタルからの影響受け、MANOWAR、SABATON、ICED EARTH、RUNNING WILDなどのサウンド・スタイルを踏襲したサウンドが持ち味のバンドだ。
まず2016年12月にセルフ・レコーディング/プロデュースされた4曲入りEP「Eternal Hunger」を2017年1月にリリース。この時のメンバーは、R.A.V.、BLACK PESTILENCEの中心人物でありマルチ・プレイヤーでもある、Chris Valax<b>、同じく、BLACK PESTILENCEで活躍するLittle V<ds>、STRAIGHT OUTTA VOLTRONのDave Khan<g>、VIATHYNの元メンバーで現在も在籍するJake Wright<g>の5人であった。
2018年、R.A.V. 、Jake Wright、Chris Valaxに加え、VIATHYNのドラマーのDave Crnkovic、そしてギタリストのSkyler Mills (W.M.D)の5人によって、本格的ラインナップが固まり、バンクーバーの『Hyperspace Metal Festival』にてデビュー・ライヴを行う。その後、アメリカのビデオ・ゲーム・メタル・バンド、POWERGLOVEとのツアーをはじめ、いくつかのショーを行った。その後、来たるべきファースト・アルバムのリリースに先駆け、「Conquering the Sun」のミュージック・ビデオをリリースする。そしてファースト・アルバムのプレオーダー・キャンペーンを実施し、5,000ドルのプリセールス目標を達成。2019年4月26日にFeast Beast Recordsから 「Eat the Fallen」というタイトルのデビュー・アルバムをリリースすることが決まった。このアルバムは、カナダにある『Perfect Filth Studios』にて、Sacha Laskowによってミックスとマスタリングが行われ、フロントマンR.A.V.によってエンジニアリングされた。ゲスト・オーケストレーションにJon Phipps (OrchestralMetal.com)、ゲスト・ギタリストには、Charlie Parra del Riego (DIFONIA、M.A.S.A.C.R.E.、ex.Kobra And The Lotus)、Tim Brown (STRIKER、ex.Kobra And The Lotus)、サンプリングには元ドラマーのJames “Little V” Millsが参加している。そしてこのファースト・アルバムによって、SPIRITUAL BEASTから待望の日本デビューを飾ることとなった。

Website:
https://www.ravenouseternalhunger.com