SUMO CYCO2017.04.13

Line-Up:
ケニー “THOR” コーク (Bass)
マット “TROZZI” トロジー (Drums)
マット “MD13” ドレイク (Vocals / Guitar / Drums)
(Front)
スカイ “SEVER” スウィートナム (Vocals)

Discography:
2014 Lost In Cyco City
2017 Opus Mar

Biography:
デビュー・アルバムがここ日本でも10万枚を超える大ヒットになるなど、その名をガールズ・ポップ界に轟かせるシンガーソングライター、スカイ・スウィートナムが、自身が愛して止まないホラーやオカルトを題材にしたバンド、SUMO CYCOを率いて遂に日本デビュー!バンドのミュージック・ビデオは、これまでに290万回以上再生されるなど、今もなお、全世界にそのファンは増殖中であり、独自の世界観を持ったエキサイティングな楽曲は、一度聴くと耳から離れないキャッチーさを合わせ持っている。そのポップでエネルギッシュなオリジナリティ溢れるエキセントリックなハードな楽曲に元気付けられること必至のアルバムだ!

ヴォーカルのセェヴァことスカイ・スウィートナムは、カナダはトロント郊外にあるボルトンという人口約1万5千人ほどが暮らす小さな町で生まれた。幼い頃から遊びの一環として、退屈しないためにヴォーカルとダンスのレッスンに通うようになり、そのうち音楽に魅了される様になった彼女は作詞作曲活動もこの頃から始める。12歳の時には自作曲のデモ・テープを制作し、祖母が通っていた美容院でそのデモ・テープをBGMとして使用してもらっていた。その時、その場にいたお客が楽曲を気に入り、若手音楽プロデューサー、ジェームズ・ロバートソンに紹介。彼と一緒に作曲活動を開始しすることになる。

2003年14歳の時にキャピトル・レコードと契約し、シングル「Billy. S」にてデビュー。2004年に1stアルバム「Noise From The Basement」をリリース。ロック、ポップ、パンク、エレクトロニカ、ホラー映画のテーマに至るまで、ありとあらゆるものから影響を受けた楽曲は、たちまち話題となり、ここ日本においても「Noise From The Basement」(TOCP-66333)は10万枚以上の大ヒットとなった。同年、ブリトニー・スピアーズのオープニング・アクトとして抜擢され、17歳になる迄に『The Onyx Hotel Tour』で世界25カ国、50公演に及ぶツアーを行って世界中にその名が多く知れ渡った。2005年には待望の来日公演も果たし、多くのファンを魅了することに成功。 音楽活動に留まらず、自らプロモーション・ビデオやステージ衣装を制作したり、ファッション・ブランド、「RNA」とのタイアップをするなど、幅広いジャンルにおいて活躍している。

そんな彼女が2011年、カナダはトロントにてホラーやオカルトを題材にしたバンド、SUMO CYCOを結成。激しい音とハード・ロックなギター・リフ、そしてダンス・ホールを鳴らすリズムが融合され、そこにエレクトリックな女性ヴォーカルが乗っているのが特徴だ。バンドはデビューに先駆けてミュージック・ビデオを公開した。するとたちまち全世界で話題となり、これまでに290万回以上再生され、多くの人にSUMO CYCOの存在が知れ渡った。

2014年6月、バンドは1stアルバム「Lost In Cyco City」をマット・ドレイクのプロデュースにより、カナダの『Fontana North』 からリリースした。世界中のメディアが注目したこのデビュー・アルバムは、あらゆる世代の音楽ファンに受け入れられ、バンドはライヴ活動などにも力を入れていった。評判が評判を呼んだこのアルバムは、2015年5月にはイギリスの『RSK Entertainment』からヨーロッパ盤がリリースされた。

その間もツアーやライヴは頻繁に行なわれ、これまでにMUSHROOMHEAD、BUTCHER BABIES、ALIEN ANT FARM、Hed PE、FOZZY、NONPOINTなど名だたるバンドとツアーを周った。バンドはこれ迄に『Indie Week Canada』に選ばれたり、『Toronto Independent Music Awards 2012』にて“Best Female-Fronted”賞や、『Hamilton Music Awards 2015』にて“Loud/Metal Recording of the Year”賞を受賞するなどして、多くのメディアで取り上げられ注目をあびた。

2015年6月SUMO CYCOは『Warped Tour』と名付けられたアメリカ最大級のロック/エクストリーム・スポーツの祭典に出演し、10日間のツアーを行なった。更に同年11月にはバンド3度目となる、5カ国21公演に及ぶヨーロッパ・ツアーが行なわれた。2016年になるとバンドは4度目のヨーロッパ・ツアーをBUTCHER BABIESと共に行ない、その後MUSHROOMHEADのサポート・アクトとしてアメリカ国内の19カ所でライヴを行い、ALIEN ANT FARMとHed PEのオープニング・アクトとしてイギリスとアイルランドにてツアーをも行って各地でソールド・アウト・ショーとなった。その後もバンドは勢力的に常にライヴ活動を行なっている。

そして2017年セカンド・アルバム、「Opus Mar」にて待望の日本でビューを果たす。このアルバムはクラウドファンディング・サイト、『PledgeMusic』により製作費が集められ完成された。アルバムの中に収録されている1曲目の「Anti-Anthem」をYouTubeで公開するとたちまち話題になり、クラウドファンディングで集められたバンドの目標値を大きく上回る260%もの支援を得ることに成功し、このアルバムに対し沢山の人の期待が寄せられているのは明確であった。既にアルバムに収録される楽曲の一部のミュージック・ビデオは「Anti-Anthem」以外にもYouTubeで公開され、再生回数もかなりのスピードでアップし、早くも世界中でこのアルバムに収録されている楽曲が話題を呼んでいる。その中でも、このアルバムの3曲目に収録されているSKINDREDのヴォーカル、べンジー・ウェッブをフューチャーした「Move Mountains」のミュージック・ビデオは特に話題を呼んだ。既にバンドは3月にDEVILSKINと共にイギリスのヨークシャー州の都市ハルを皮切りにヘッド・ライナーを務めるツアーが決まっており、その後、ヨーロッパ・ツアー、夏には北米ツアーなどを行なう予定となっている。彼等の勢いはもう、誰にも止められない!今後、大注目の期待のハード・ロック・バンドである。

Website:
http://www.sumocyco.com/