EXISTANCE2017.04.13

Line-Up:
Julien Robilliard – ジュリアン・ロビラール(Bass, Backing Vocals)
Julian Izard – ジュリアン・イザール (Lead Vocals, Guitars)
Antoine Poiret – アントワーヌ・ポワレ(Guitars, Backing Vocals)
Géry Carbonnelle – ジェリー・カルボネル (Drums, Backing Vocals)

Discography:
2010 Demo (Demo)
2011 Existance (Demo)
2014 Steel Alive
2016 Breaking The Rock
2021    Wolf Attack

Biography:
2008年、フランスはパリの北約60kmの位置にあるクレルモンという町にてジュリアン・イザール<vo/g>とトーマス・ドルーアン<b>を中心にEXISTANCEは結成された。ジュリアンは他ならぬフランス産スピード・メタル・バンド、H-BOMBのシンガー、ディディエ・イザールの息子である。2009年にはラインナップも固まり、バンドはSAXONやTHIN LIZZYなどのカヴァーをプレイしながらリハーサルを重ねる一方で、オリジナル曲も書き始めた。翌年には4曲入りのファースト・デモを発表。2011年に入ると、8曲入りのデモ・アルバム、「Existance」を自主制作にて発表。その後、ドイツの『High Roller Records』よりオファーが届き、2012年4月、「Existance」は同レーベルよりCDとアナログ盤でリリースされる。リリース後、アントワーヌ・ポワレ<g>、アレックス・レヴィヨン<ds>が加入。2013年9月になるとバンドは、デモ・アルバムを除いた正式なデビュー・アルバムとなる「Steel Alive」のレコーディングを開始する。完成されたデビュー・アルバムは2014年4月にベルギーの『Mausoleum Records』からリリースされた。リリース後、ヨーロッパの数々のフェスティヴァルやツアーに参加した。ライヴ活動は翌年も続き、2015年春にはドイツはケルンの『Cologne Metal Invasion』に出演した他、ベルギーでJoe Lynn Turnerのサポートを務め、SKULL FISTとEVIL INVADERSのヨーロッパ・ツアーのフランス公演のサポートも務めた。一方で立て続けにトーマスとアレックスが脱退するも、9月にはサポート・メンバーを迎え、フランスやドイツでもライヴを行った。2016年3月になると、リズム隊の後任としてジュリアン・ロビラール<b>とニコラス・マルティノー<ds>が加入し、新たなラインナップが完成した。そして5月には新たにレコーディングを開始。こうして完成したセカンド・アルバム、「Breaking The Rock」にて、バンドは待望の日本デビューを飾る。リリース後、ニコラスが脱退。後任にジェリー・カルボネルが加入した。その後数年間ライヴ活動に専念していたが、2020年に新たにレコーディングを開始する。サード・アルバムは当初2020年にリリースされる予定だったが、Covid-19によるパンデミックによりツアーができないことを懸念したバンドは、リリースを延期。そして満を持して2021年10月にサード・アルバム、「Wolf Attack」を日本先行発売にてリリースする。

Websites:
http://www.existanceband.com/
https://www.facebook.com/existanceband