WARDRUM2017.04.13

Line-Up:
George Margaritopoulos – ジョージ・マルガリトプロス (Vocals)
Kosta Vreto – コスタ・ヴレト (Guitar)
J Demian – J. デミアン (Guitar)
Strutter – ストラッター (Bass)
Stergios Kourou – ステルギオス・クールー (Drums)

Discography:
2011 Spadework
2012 Desolation
2013 Messenger
2016 Awakening
2021 Mavericks

Biography:
BEAST IN BLACKのヤニス・パパドプロス<vo>を輩出したことでも知られるギリシャの正統派メタル・バンドによる通算5枚目のフル・アルバム!! 前作からベーシストとヴォーカリストを入れ替えて5年ぶりに放つ、『これぞ正統派ヘヴィ・メタル!』と言えるニュー・アルバムは、11曲のコンセプトアルバムになっている。コンセプトストーリーは、古代ギリシャの世界を舞台にメッセンジャー(アルバムのすべてのアートワークに登場する翼のある人物)を中心に展開される。JUDAS PRIEST、RIOT、CRIMSON GLORY、SYMPHONY Xなど、バンドが影響を受けたヘヴィ・メタルとプロッグレシッヴ・パワー・メタルが融合したサウンドは、80年代以降、本来そうであるべきだったヘヴィ・メタルの方向性を彼らが独自のスタイルで追求したものだ。

2010年ギリシャはテッサロニキにてステルギオス・クールー<ds>を中心にWARDRUMは結成される。以前、HORIZON’S ENDというバンドで2枚のアルバムに参加したステルギオスの周りを固めたのは、同じくHORIZON’S ENDのメンバーでもあるコスタス・スカンダリス<b>とコスタ・ヴレト<g>だった。そしてUli Jon Rothのツアーにも参加したイタリア人、ピエロ・レポラーレをシンガーに迎えたバンドは、2011年4月ギリシャの『Steel Gallery Records』よりデビュー・アルバム「Spadework」をリリースする。しかしその数ヶ月後ピエロが脱退。間もなく地元出身のヤニス・パパドプロス<vo>が加入。そして2012年4月に前作同様『Steel Gallery Records』からセカンド・アルバム「Desolation」をリリースする。翌年には早くもニュー・アルバムのレコーディングを開始し、2013年11月には通算3枚目となるアルバム「Messenger」がリリースされた。そして翌年4月には、このアルバムにてSPIRITUAL BEASTより日本デビューする。同年12月には、ギリシャの『Metal Hammer』誌の30周年を記念し、地元ギリシャのバンドが同誌の創刊された1984年に発売されたアルバムの楽曲をカヴァーしたCD「A Tribute to 1984 – 30th Anniversary」に、JUDAS PRIESTの”The Sentinel”のカヴァーを提供した。2015年に入ると、国外に移住したコスタスの代わりに前年よりツアー・ギタリストとして参加していたJ. デミアン(BLACKDRAWN, HAIL SPIRIT NOIR, DOL AMMAD etc.)が正式メンバーとして加入、バンドは5人編成となった。またこの間には、ヤニスが元BATTLE BEASTのギタリスト、アントン・カバネンのニュー・バンド、BEAST IN BLACKのシンガーに抜擢され、NIGHTWISHのフィンランド公演のサポートなどを務めた。2016年3月には待望のニュー・アルバムのレコーディングを開始。8月にはレコーディングは完了。こうして完成した通算4枚目のアルバム「Awakening」は、2016年10月にリリースされた。しかし翌年ヤニスがBEAST IN BLACKの活動に専念する為に脱退。その後コスタスも脱退する。バンドは2年の歳月をかけ、2019年、遂にヤニスに代わる逸材、ショージ・マルガリトプロス<vo>を加入させる。その後ストラッター<b>が加入。そしてバンドは活動再開し、レコーディングを開始。こうして完成した通算5枚目となるアルバムは「Mavericks」と名付けられ2021年6月にSPIRITUAL BEASTよりリリースされる。

Website:
http://www.wardrum.gr